RECRUITIT業界の就職・転職

  1. 地方から上京してIT業界の仕事を探す方法とは

IT業界の就職・転職

地方から上京してIT業界の仕事を探す方法とは

NVS編集部NVS編集部

72PV

2018.10.12(Fri)

地方から上京してIT業界の仕事を探す方法とは

IT業界、 ITエンジニアで仕事をするなら、地方よりも東京の方が圧倒的に仕事のニーズがあります。

もちろん地方から状況して仕事を探すのは、ワクワクも高まる反面、不安がつきまといますよね。ですが、東京だからこその出逢いやチャンス、面白そうなプロジェクトに関われる機会はグンと増えるはず。

今回は、地方から上京して仕事を探す方法の特集です。

IT業界の求人率は、地方の10倍

地方と比べると、東京でIT業界の募集は10倍あると聞きます。
地方にもよりますが、田舎ですとITのキャリアを活かせなかったり、そもそも募集が少なすぎるので、選ぶこともできない。といった意見はよく耳にしますね。
東京のIT業界は、常に優秀な人材を求めています。しっかりとした就職の目利きになるべく、成功例も失敗例も情報として頭に入れておきましょう。
そして、住まいを探すよりも「先に」仕事を決めましょう。

IT転職のサポートをしてくれる会社

ネットビジョンアカデミーは、東京で活躍するIT業界への就職に向けて、特に強いサポートシステムがあります。
運営元がネットワークエンジニア専門の会社なので、東京での就職も大手企業、優良企業との提携がありオススメです。
また、地方から東京にでて就職活動をする人への、支援システムが充実しています。ご紹介しましょう。

・就業中の方にオススメの上京プラン
・研修、就職活動中のシェアハウス。2ヶ月賃貸無料
・地方からの仕事と住まいを、同時に無料提供

東京に土地勘のない地方在住の方にとっては、こういった事がサポートしてもらえると不安がかなり解消されますよね。

まず地方だと面接に行くだけでお金がかかる

ここで注意したいポイントがあります。
まず東京まで面接に行くだけで、地方住みにはかなりの金額がかかるということ。

「就活費用」を考えて、就職活動しないと就職にいたるまでに、大変な出費になってしまいます。
就職活動のために何度も東京に足を運んだことで、交通費と宿泊費だけで合計43万円になったという話を聞きました。出向く回数が多いとそうなりますよね。
予想以上にお金がかかるので就職する前に「就活費用は貯めておく」ことをオススメします。

転職イベント、転職フェア、合同説明会を活用

東京でIT企業への就職を目指す人には下記を活用するのもオススメです。

・転職イベント
・転職フェア
・合同説明会

転職イベントは、東京で求人の再募集をしている企業が一斉に集うので、自分の入りたい企業があるかもしれません。また情報収集にもとても役立ちますよね。
こういったイベントに積極的に出てみて、就職したい企業を効率的に回ってみましょう。ただ雰囲気をだけでも、随分とプラスになると思いますよ。

転職エージェントを活用する

求人の探し方にもコツがあります。

東京での職探しは、転職サイトや転職エージェントで探す方が効率がいいですよ。以下、転職エージェントのメリットです。

・地元でも東京転職に関する相談に乗ってもらえる(営業所がある場合)
・希望に合った求人を探して紹介してもらえる
・面接日程の調整をお願いできる
・年収や条件面の交渉
・内定後や入社後のサポート
・無料で利用できる(利用料は企業側が負担するため)

こういったメリットがありました。

転職エージェントが、ありがたい理由

まず地方に住んでいる者にとっては、東京は未体験の土地。面接にいく事だけでも、慣れない土地で土地勘がないわけですから、本当に大変ですよね。

転職エージェントに登録しておくと、面接当日に、企業への道のりや所要時間を連絡してもらえたり、一緒に面接場所までついてきてくださる場合もあります。
地方から就職活動する者にとっては、これだけでも心強い存在ですよね。

できれば、3社ほどの転職エージェントに登録してみてください。
ぜひ東京での可能性を信じて、いろんな地方在住者にとってもメリットがあるものを活用し、成功してくださいね!!

この記事を書いた人

ページトップに戻る

ネットビジョンシステムズ
公式マガジン

ネットビジョンシステムズでは、未経験者をネットワークエンジニア・ITエンジニアとして採用して一から育てています。ネットワークエンジニア・ITエンジニアを目指す上で必要となる知識や業界事情をこちらで発信していきます。