NEWSIT業界のニュース

  1. メッシュWi-Fiを詳しく解説!複数のWi-Fi機器を快適に使う!

IT業界のニュース

メッシュWi-Fiを詳しく解説!複数のWi-Fi機器を快適に使う!

NVS編集部NVS編集部

227PV

2019.07.01(Mon)

メッシュWi-Fiを詳しく解説!複数のWi-Fi機器を快適に使う!

スマートフォンの残りの通信量を気にせずインターネットやアプリケーション、動画など、
様々なコンテンツを便利に楽しめるWi-Fiですが、繋がりにくい部屋があったり、繋がっても通信速度が遅いといった悩みをお持ちの方もいらっしゃると思います。

今回はそんな悩みをお持ちの方におすすめなメッシュWi-Fiについてお話させていただきます。

メッシュWi-Fiとは?

メッシュWi-Fiとは、Wi-Fi機器を複数台用意することで、Wi-Fiの電波をメッシュ、つまり網目状に張り巡らせる事を指します。

通常のWi-FiとメッシュWi-Fiの違い

通常のWi-Fiですと、1つのアクセスポイントしかありません。
そのアクセスポイントからWi-Fiの電波が出ています。
ですので、アクセスポイントから遠かったり、壁や家具などの遮蔽物があったり、
アクセスポイントに接続する機器の台数が多かったりすると、通信速度の低下や、繋がりにくいといった事象が発生してしまいます。

しかし、メッシュWi-Fiの場合、Wi-Fiの電波を発する機器が複数あるため、繋がりやすく安定した通信速度を保つ事ができます。

メッシュWi-Fiを構成する要素として、Wi-Fiルーターとサテライトとがあります。
ここでいうWi-Fiルーターが本体でサテライトとは中継期・子機に該当します。

スマートフォン等のWi-Fiに対応した機器は、メッシュWi-Fiの中から1番近い場所を探して接続します。
自動で検出してくれるので、お部屋の中やオフィスの中を頻繁に移動される方でも安心です。

メッシュWi-Fiのデメリット

そんな便利なメッシュWi-Fiですが、対応した機器が少ない事と、その機器が割と高価な点がデメリットといえます。
ですので、どうしても自宅・オフィスのWi-Fi環境に満足できなという方は導入を検討してみるのもよろしいのではないでしょうか?

おわりに

いかがだったでしょうか。
今回はメッシュWi-Fiについてお話させていただきました。
この動画をご覧の方の中には、中継機を利用されている方もいらっしゃると思いますが、メッシュWi-Fiと単なる中継器は全くの別物になります。
違いが気になった方は、一度調べてみてはいかがでしょうか。



この記事を書いた人

ページトップに戻る

CATEGORYカテゴリ

ネットビジョンシステムズ
公式マガジン

ネットビジョンシステムズでは、未経験者をネットワークエンジニア・ITエンジニアとして採用して一から育てています。ネットワークエンジニア・ITエンジニアを目指す上で必要となる知識や業界事情をこちらで発信していきます。