NEWSIT業界のニュース

  1. 3分でわかる!VR・AR・MRの違いとは?

IT業界のニュース

3分でわかる!VR・AR・MRの違いとは?

Dr.BowDr.Bow

182PV

2019.01.15(Tue)

3分でわかる!VR・AR・MRの違いとは?

ゲームをやられている方で、バーチャルの世界に入りたいと
思ったことはある方は多いのではないでしょうか?

そんなバーチャルの世界が身近に近づいております。

今回はそのバーチャルに関するテーマ『VR』『AR』『MR』のお話をします。

VRとは?

VR(Virtual Reality)、仮想現実のことです。

人間がVRの世界に行くことを主眼に作られた技術です。
VRの世界に入るには、ヘッドマウントディスプレイが必要です。

SonyのPlayStation VRやHTCのOculusも発売されていますが、
中にはスマホをヘッドマウントディスプレイにできるものもあります。

また、都内を中心にVRを体験できる施設もあります。

ARとは?

VRに似た言葉でARというものがあります。

AR(Augmented Reality)、拡張現実のことです。
最近のものですと、ポケモンGoがそれにあたります。

ARはVRの仮想世界へ行くというコンセプトとは違い、
CGを投影し、現実世界に仮想現実を呼び出すというコンセプトの技術なので、
VRとARの違いは、このコンセプトにあるのです。

MRとは?

VRとARをあわせたMRというものもあります。

MR(Mixed Reality)、複合現実と言われています。

技術の発展とエンジニア

こういった技術が発展して通信技術が不可欠になるにつれて、
通信技術を支えるネットワークエンジニアが不足していきます。

こういった、情報も当ブログや『ねっとびTV』というYoutubeチャンネルで発信していますので、
IT業界に興味がある方は、ぜひ一度見てみてください。

この記事を書いた人

ページトップに戻る

ネットビジョンシステムズ
公式マガジン

ネットビジョンシステムズでは、未経験者をネットワークエンジニア・ITエンジニアとして採用して一から育てています。ネットワークエンジニア・ITエンジニアを目指す上で必要となる知識や業界事情をこちらで発信していきます。