CAREERITキャリアアップ

  1. 高収入ネットワークエンジニアが技術力を維持するために行う習慣とは

ITキャリアアップ

高収入ネットワークエンジニアが技術力を維持するために行う習慣とは

NVS編集部NVS編集部

188PV

2017.08.16(Wed)

高収入ネットワークエンジニアが技術力を維持するために行う習慣とは

ネットワークエンジニアは、スキルが上がり勤続年数が長くなることで、高収入を得ることができます。

しかし、高収入のネットワークエンジニアなんて一握りしかいないと思っている方も多いのではないでしょうか。
実は、ネットワークエンジニアで高収入を得ている人には、スキルアップのために共通して行っていることがありました。

そこで今回は、技術力を維持するための習慣をご紹介していきます。

ネットワークエンジニアで高収入が多い理由




(画像引用元:Unsplash)

高収入の方も多いネットワークエンジニアですが、実は、経験年数と対象資格を持っているかで年収がおおよそ決まってきます。

たとえば、以下のような感じです。

アソシエイト(CCNA)Cランク


ネットワークエンジニアとしての必須経験年数:最低2年
平均年収:約400万円以上

プロフェッショナル(CCNP)Bランク


ネットワークエンジニアとしての必須経験年数:最低3年
平均年収:約500万円以上

エキスパート(CCIE)Aランク


ネットワークエンジニアとしての必須経験年数:最低4年
平均年数:約600万円以上

早い段階でエキスパートなどの資格を取っておくと年収アップに繋がりやすいと言えるでしょう。

高収入のネットワークエンジニアの習慣とは




(画像引用元:Unsplash)

それでは、ネットワークエンジニアが行っている習慣についてご紹介していきます。

実は、高収入のエンジニアにはある共通点があります。

時間の使い方を考えている


まず1つめの共通点として、「時間の使い方を考えている」ということです。

多くの方は、仕事を始めたうちは目の前の仕事に取り組むことで精一杯になってしまいがちです。
生産性を高めるために短い時間で仕事を終わらせるようにするか、残業などで1日の労働時間を長くすることで対応する方が多いですが、実際に高収入の方は期待された結果を出すために必要な時間を逆算して仕事に取り組んでいます。

依頼された仕事に対して、結果を出すまでのイメージを描けているかどうかでも、結果としてかかる時間に差が生まれてきます。

・期待されている結果はどういったものか
・自分の能力をもって、その結果を出すためにどれくらいの時間が必要か

この2点を把握することが作業時間の短縮には欠かせません。

スキルアップのための勉強を継続している


さらに、仕事が終わった後の時間をスキルアップのための学習時間に使うこともおすすめします。
自分に興味がある分野などを学習する時間にあてることで、より知識を深めることができます。

自分で勉強することを習慣化してしまえば、日常的にスキルアップの時間を取ることができ、日々スキルアップを行うことが可能となります。

人間の脳は毎日同じことを繰り返していると「飽きた」と感じるようになります。
また、1日の中で同じ作業を長時間行い疲労が溜まったときも「飽きた」と感じるようになります。

疲労した状態で、なお作業を続けると脳にとっても良くありません。
そこで、やり方を変えるなどの工夫も必要となります。

同じ目標に向かっていても、やり方を少し変えるだけで脳の使う領域を変えることができ、継続して学習することができるようになります。

規則正しい生活を送る


また、規則正しい生活を送ることも重要となってきます。

睡眠においては、1日最低6時間以上寝ないと本来の自分の力を出すことができないと言われています。
1日の睡眠時間が短いと、日中も眠くなりやすく仕事に集中できません。

食事もバランスよく取ることで脳の働きが良くなり、集中力がアップするようになります。

健康的に仕事に集中して取り組むためにも、必要最低限の食事と睡眠だけは、習慣づけるようにしましょう。

早寝早起きを習慣化させることもおすすめです。
朝の時間は脳がすっきりしている状態のため、学習なども効率良く行うことができます。

また、余裕を持って出社できるようになります。
朝の時間に余裕を持つことで1日のスケジュール管理がしやすくなります。

朝早く起きて出社し、1日の仕事のスケジュールを余裕を持って組んでいく方が、精神的にも余裕を持って行動できるので、一石二鳥ですね。

・運動をこまめにする
仕事ばかりしていると、運動不足になりがちです。そこで、朝早起きしたら、10分でも20分でもいいので、有酸素運動をするようにしましょう。

有酸素運動をすることで、お腹が減りやすくなるので、朝ご飯をたくさん食べられるようになり、仕事上のパフォーマンスに好影響を与えます。いずれも、決して難しいことではないので、ぜひ挑戦してみましょう。

まとめ




(画像引用元:Unsplash)

ここまで、「高収入ネットワークエンジニアが技術力を維持するために行う習慣」をご紹介してきました。

健康的な食生活や睡眠、早起きしたときの自己投資、これらの行動を毎日続けていくことで、技術力が維持され、高収入へとつながっていきます。

ぜひ、3つの習慣を取り入れて、高収入のネットワークエンジニアの仲間入りをしましょう。

この記事を書いた人

ページトップに戻る

ネットビジョンシステムズ
公式マガジン

ネットビジョンシステムズでは、未経験者をネットワークエンジニア・ITエンジニアとして採用して一から育てています。ネットワークエンジニア・ITエンジニアを目指す上で必要となる知識や業界事情をこちらで発信していきます。