CAREERITキャリアアップ

  1. 5Gによりネットワークエンジニア不足の時代到来!今あなたの力が必要です

ITキャリアアップ

5Gによりネットワークエンジニア不足の時代到来!今あなたの力が必要です

NVS編集部NVS編集部

263PV

2019.07.01(Mon)

5Gによりネットワークエンジニア不足の時代到来!今あなたの力が必要です

5Gの特徴は「高速大容量・同時多接続・低遅延」でした。
この3つの特徴が知りたい方は下記の動画をご覧下さい。

今回は、この中でも高速大容量・同時多接続の2つに焦点を当てながら、5Gのセキュリティについてお話をしていきます。

5Gで犯罪のリスクが減る?

まず、高速大容量という特長により、犯罪のリスクが少なくなります。
5Gの導入によって、街のセキュリティがより強固なものとなります。
どういう事かと言いますと、5Gを使用する事で1km先の変化を映し出せる4Kカメラの映像を、
圧縮不要でリアルタイムに遠隔地の監視センターに送る事が出来ます。

また、監視センターのシステムでのAIによる映像の自動解析においても、
より鮮明な映像を得られる為、犯罪の抑止に繋がると考えられます。

実際にALSOKが実証実験をしたり、
AIの画像認識で不審者を察知するシステムの共同開発を行っていたりします。
これが、5Gのセキュリティに対する1つのメリットとなります。

一方でセキュリティリスクも存在します。
例えば、高速大容量という特長によって、飛び交うデータの量が膨大となる事から、
進入の検知や痕跡の探索が困難になる事が予想されます。
今までは小さな川で穏やかな水流の元、探し物をしていたのが、
これからは大きな滝の激流の中で、探し物をするという事になるわけですね。

更に、同時多接続という特徴により通信網に接続する機器が増える為、
サイバー攻撃側の侵入経路が増える事になり、送信元の特定が難しくなります。

このように5Gにはセキュリティリスクが潜んでいる為、
世界的にサイバーセキュリティを強化する動きが見られます。

セキュリティエンジニアの資格

資格面では、例えばCISSPやCND(認定ネットワークディフェンダー)、CEH(認定ホワイトハッカー)といった資格が徐々に普及してきたり、
ネットワーク業界最大手のCisco社も「CCNA Cyber Ops」という認定試験を2017年より開始しています。
日本でも国家資格である「情報処理安全確保支援士」が2016年10月21日から認定開始されていますね。
それくらい世界的に、そして日本でもサイバーセキュリティの重要性が高まっていると言えます。

しかしながら、経済産業省の調査によると、情報セキュリティ人材は2020年には19.3万人不足すると言われています。
これが何を意味するかと言いますと、日本がサイバー攻撃を受ける可能性が高いという事と、実際に攻撃を受けても
守れる可能性が低いという事です。
従って、日本の情報セキュリティ人材の育成は急務となっております。
ただ、セキュリティの根本は外部から侵入されないことだと考えていますので、
まずはネットワークの知識をつける事が大事だと考えています。

最後に

弊社もセキュリティエンジニアを育成する協会に所属し、
その協会の認定講座としてネットワークの知識を身に付け、CCNAを取得して頂く講座を行っております。
セキュリティエンジニアを目指している、目指すという方がいらっしゃれば、是非一度弊社にお問い合わせいただければと思います!

年収1000万も夢じゃない?未経験からITエンジニアに!

あなたも高年収で安定した将来性のあるITエンジニアになってみませんか?
経験をつんでフリーランスになれば、年収1000万も夢じゃない!!

ネットビジョンアカデミーでは、ネットワークエンジニアの資格取得・就職をサポートします。
1ヵ月目は講師サポートのもとスキルを学んで資格取得、
2ヵ月目もスクールのサポートのもと就職活動をして、最短2ヵ月でネットワークエンジニアになれます。
しかも、講座代・テキスト料等は一切無料で受講可能!
まずは無料説明会にお申し込みください。


この記事を書いた人

ページトップに戻る

ネットビジョンシステムズ
公式マガジン

ネットビジョンシステムズでは、未経験者をネットワークエンジニア・ITエンジニアとして採用して一から育てています。ネットワークエンジニア・ITエンジニアを目指す上で必要となる知識や業界事情をこちらで発信していきます。