CAREERITキャリアアップ

  1. 未経験のネットワークエンジニアがスキルアップするには?

ITキャリアアップ

未経験のネットワークエンジニアがスキルアップするには?

NVS編集部NVS編集部

143PV

2016.07.26(Tue)

未経験のネットワークエンジニアがスキルアップするには?

(画像引用元:ぱくたそ

ネットワークエンジニアを夢見ている方さんは多くいますが、その中でよくお聞きするのが「未経験でも求人はあるの?」という点です。やってみたいけれど、経験がないという点は不安ですよね。

そこで、ネットワークエンジニアとして未経験でも働くことができる理由や、スキルアップの方法などについてご紹介していきたいと思います。

誰もが「未経験」からスタート



(画像引用元:写真AC

ネットワークエンジニアは今や注目を集める職業の1つです。現在では世界最大の機器メーカーとして知られるシスコシステムズ社の資格を目標として励んでいる人も多いのではないでしょうか。

IT関連の仕事は、今では多くの人が活躍する時代になってきましたが、誰もがみんな未経験からのスタートというのは、意外と見落としてしまうポイントの1つです。全ての人が未経験から始めたということからも分かるように、仕事には難易度があるため、経験がない人でもできる仕事があるのです。

しかし、未経験で働くにはデメリットも存在します。未経験でネットワークエンジニアとして働くデメリットについて見ていきましょう。

「未経験」のデメリットとは



(画像引用元:写真AC

ネットワークエンジニアは、キャリアによって持っている知識の幅があるため、その知識を身につけるには、相応の努力をしなければいけません。

ネットワークは24時間365日稼働しているため、夜勤の対応になることもしばしばあります。経験者は業務時間のトラブルに対応するため日勤が多く、反対に、未経験者はトラブルが起こりにくい夜勤の時間帯に配属されることもよくあります。

「夜勤やシフトで勤務が不規則になるかもしれない」ということも頭に入れておく必要があります。

そして、重要になってくるのが、コミュニケーション能力です。いくら資格を持っていて、ある程度知識があっても、肝心の状況や要望を聞き取る力がなければ原因の究明やオーダーを形にすることはできません。

しかし、これらのデメリットは、働くことで少しずつスキルアップしていくことができるので、心配する必要はありません。未経験なら、上記のデメリットを頭に入れておくと少しでもストレスを回避できるのではないでしょうか。

働きながら資格を取得してスキルアップ



(画像引用元:写真AC

上記のシスコ社の資格は、IT系で働く人の中で注目が集まる資格の一つです。中には取得に向けて勉強し学生時代に資格を取ったという人も。しかし、残念ながら企業は未経験者の資格はあまり重要視していません。

それは、知識があっても臨機応変に対応できる経験がないためです。実践の場面では資格取得以上に大事な情報が詰まっているので、学生時代に資格を取得するより、仕事の場面で教えてもらうことを優先したほうが良いのではないでしょうか。

ある程度仕事に慣れてきたら、改めて資格取得に向けて勉強を始めるというのも方法の一つですよ。

派遣からスタートしてキャリアを積む



(画像引用元:写真AC

ネットワークエンジニアとして働くには、正社員として会社に属して働く方法と、派遣社員として働くという方法があります。

どちらにもメリットやデメリットが存在します。もし、期間を定めていろいろな職場を見ながらスキルを身につけていきたいなら、派遣として働くのも選択肢の一つです。

企業ごとに違う手法を学びながら、そのまま正社員登用ができるなど、将来的に正社員として働く希望を持っている人は、派遣労働の条件を明確にしてチェックしておきましょう。

まとめ


いかがでしたか。ネットワークエンジニアは未経験でもできる求人が多く、チャレンジできるフィールドはたくさんあります。

キャリアを積んでいる先輩に教えてもらいながら、頑張れば頑張るほど将来性が高い職業の1つといえます。将来のビジョンもイメージしながら探してみてはいかがでしょうか。

 ネットビジョンシステムズは、未経験の方でも挑戦可能であり、CCNAを取得を支援する研修制度も整っています。「ネットワークエンジニアとして活躍したい!」と思っている方のご登録をお待ちしています。

この記事を書いた人

ページトップに戻る

ネットビジョンシステムズ
公式マガジン

ネットビジョンシステムズでは、未経験者をネットワークエンジニア・ITエンジニアとして採用して一から育てています。ネットワークエンジニア・ITエンジニアを目指す上で必要となる知識や業界事情をこちらで発信していきます。