CAREERITキャリアアップ

  1. エンジニアも知っておきたい出世のコツ

ITキャリアアップ

エンジニアも知っておきたい出世のコツ

NVS編集部NVS編集部

161PV

2018.02.24(Sat)

エンジニアも知っておきたい出世のコツ

エンジニアといえども、自らの出世は気になるものです。身近なところでは、同じ立場だったエンジニアが管理する立場に就いたり、役職が上がった時など、「自分もいつかは」と考える事が多いことでしょう。
今回はエンジニアが知っておきたい出世のコツについて説明していきます。

一般的に考えられている「出世しそうなエンジニア」




ある媒体がエンジニアを対象に「どんなエンジニアが出世すると考えますか?」というアンケートを行ったところ、以下のような回答が上位を占めました。

・人望がある
・受注をとってこれる
・圧倒的な技術力がある
・マネジメント能力やリーダーシップがとれる

確かにそのようなエンジニアが出世しているケースも見受けられますが、この結果を見たエンジニアの多くは「そうとも限らない気がする」と感じたようです。このアンケート結果と現実のズレはどういうことなのでしょうか?

実際に出世しているエンジニアが持っている人間的スキル




 

このイメージと現実のギャップを踏まえ、「実際に出世しているエンジニアが持っている人間的なスキル」を調査してみました。すると、以下のようなスキルが挙がってきました。

・話がうまい
・要領がいい
・タフ
・上司に従順
・身だしなみがきちっとしている
・我慢強い

つまり、上司やクライアントに対しての対応が上手かったり、仕事に対して我慢強かったりと、上述したアンケートとは趣が違った結果となりました。仕事が出来るのは皆当たり前であり、それよりも一歩上の、コミュニケーション能力であったり、見えないところで我慢しながら仕事をしているという点などを、会社側はしっかりと見ているという事です。

ではここからは出世するために身につけるべきスキルをいくつかご紹介しましょう。

スキル1:柔軟な考え方


最も重要なのは突発的なトラブルに対応する柔軟な考え方です。今までのやり方に固執するだけのリーダーは、部下や後輩の個性を引き出すことが出来ません。また、ライバル商品が出てきて売り上げに影響が生じた際も、状況をよくするような対策を提案することが出来ません。
また、柔軟な考え方が出来るエンジニアは、自分の未熟さや失敗をいち早く認め、新たな対策を考えようとします。そのような行動をすぐに始められるエンジニアが、出世をしてリーダー等を任せられるエンジニアです。
考え方を一つ変えるだけで、出世の近道になるのであれば、意識して変えるべきではないでしょうか。

スキル2:コミュニケーション&マネジメントスキル


上述したコミュニケーション能力はやはり必須スキルです。それはなぜなのでしょうか?
エンジニアが作る商品はどんどん高機能化しており、一人のエンジニアがなにもかも決めていくという方法には限界が生じています。このような状況において、最終的な目標や成果にしっかりと到達できるかを左右するのは、チームのメンバーと信頼関係を気づくためのコミュニケーションスキルです。上司や先輩に対しては指示に従うだけではなく、きちんと自分の意見を発するようにしましょう。また、後輩や部下に対しては自分の意見や考え方を押しつけるだけではなく、積極的に意見を求めるようにしましょう。このようにメンバーの自主性を尊重しつつ、自らの意見も添えるように動いていけば、プロジェクトも上手くいくのです。
決定事項を一方的に伝えるのではなく、決定事項をみんなで決める雰囲気を作ることの出来る人間が、出世できるエンジニアです。

スキル3:英語力


最前線で手を動かすエンジニアの仕事は、その一部分を人件費の安い海外に発注される例が増えてきました。今後は海外の下請け会社に指示を出すような仕事も増えてくるでしょう。また、国内企業の海外進出などで、現地に派遣されたり、現地法人と連携したりと、なにかと英語力が求められる場面が増えてくると想定されています。このような現状で、英語力がないエンジニアは「英語が出来ないので分かりません」と他者に仕事を振ることになりますが、英語ができるエンジニアは自らで仕事を進めていくことが出来る上に、先述した英語ができないエンジニアの仕事も請け負うことが出来ます。そのような仕事ぶりは会社はしっかりと評価してくれますから、出世への近道と言えるでしょう。
最近の傾向だと、英語の他にも中国語などを勉強しているエンジニアも増えているようですよ。

いかがでしたか?



出世を目指すには、このようなスキルを身につけると最適だということはお分かりいただけたでしょう。英語力を身につけるには時間がかかりますが、考え方やコミュニケーションスキルについては、明日からでも実践できる事です。出世には興味がないという意見も多々ありますが、給与アップややりがいのある仕事の増加など、今までの環境とは違ってくるので、出世しておいて損はないのです。出世をして、よりよい環境でエンジニア職を全うできるといいですね。

この記事を書いた人

ページトップに戻る

ネットビジョンシステムズ
公式マガジン

ネットビジョンシステムズでは、未経験者をITエンジニアとして採用して一から育てています。未経験者からITエンジニアを目指す上で必要となる知識や業界事情をこちらで発信していきます。ネットビジョンシステムズでは、未経験者をITエンジニアとして採用して一から育てています。未経験者からITエンジニアを目指す上で必要となる知識や業界事情をこちらで発信していきます。