IT業界の就職・転職

ネットワークエンジニアというと、どこかの企業に就職して勤務するというイメージが強いですが、実際のところ、フリーランスとして、もしくは自ら起業してネットワークエンジニアとして活躍している方は大勢います。

今回はネットワークエンジニアが独立するメリットについて説明していきましょう。

今の単価が低い場合は単価が上がり、収入増につながる

一企業の社員としてのネットワークエンジニアの場合、どれだけ働いても固定給+残業、ボーナス、もしくは年俸+インセンティブとなります。しかし、独立すれば請け負う仕事を自分自身で選ぶことが出来、また、その単価もクライアントとの話し合いで決めることができます。つまり交渉次第では企業−クライアント間での価格よりも多額に設定することも可能です。フリーランスで働く場合は案件単位となる場合が多く、緊急度も上がります。その場合、企業間で契約を結んでいる場合よりも単価は上がる場合が多いのです。

提案から構築・保守まで、全て請け負える

クライアントに対して提案から構築・保守という最初から最後まで担当することが出来るので、きめ細やかな仕事をすることが可能です。また一から新しいネットワークを設計、構築したいという願望があるネットワークエンジニアには、フリーランスが向いているでしょう。企業に属している時の担当制にストレスを感じていた方には独立がお勧めです。最初から最後まで一人のエンジニアが担当するというのは、企業によっては重宝するという話も聞きます。フリーランスのネットワークエンジニアは、企業にとっても重宝する存在でもある のです。

実働時間を抑えて収入を得られる

もちろん「安定した保守案件などが上手く取れる」という条件付きですが、保守や運用をたくさん請け負うことができれば、稼働時間が少ない状態で定期的な主乳が得られるでしょう。もちろん、そんな甘い世界ではないということは周知の事実です。定期的な価格交渉はあるでしょうし、サービスに満足されているかなど、顧客担当と作業担当を一人二役こなさなくてはなりません。しかし、それらを上手くこなすことができるのであれば、実働時間を抑えて、企業に属していた頃よりも良い収入を得られる可能性は大いにあります。

今まで関わらなかったビジネスマンとも関わることが出来る

会社に所属するネットワークエンジニアの場合は、システム営業系の人たちと共に仕事をこなしていく場合が多いでしょう。営業から回ってきた仕事をこなすために顧客への対応を行うこともありますが、たいていの場合は顧客として対面する場合も、システム担当と対峙する場合が多くなります。 しかしフリーランスとして活動する場合は、規模が小さい会社と取引することもあるので、直接社長と話をしながら仕事をする場合もあります。これは会社員として働いていた場合にはなかなか出来ないことです。社長以外にも、企業に属していた頃には接することが出来なかった役職の方と接する機会は自ずと増えるでしょう。

エンジニアでありながらビジネスマンになることができる

上述した通り、独立してから接するようになった方々との交流により、横のつながりが出来ていきます。そのつながりから、様々なビジネスチャンスが生まれることでしょう。今の時代、どのような会社でもインターネットを使用して業務を行います。つまり、ネットワーク構築はどのような会社にも必要なことです。思いもよらない事業会社との出会いがあるかもしれません。 またその横のつながりでネットワークエンジニアとしての仕事から、色々な仕事に発展する可能性もあります。ネットワークエンジニアの仕事だけではなく、その他の業務も請け負える可能性があります。企業に属していた頃は指示された仕事だけをこなす日々が多かったのが、フリーランスになれば自己責任において、様々な世界を見ることが出来るのです。

独立するデメリットはあるのか?

ここまではメリットばかり記述してきましたが、独立するデメリットはもちろんあります。一つは収入が保障されないこと。給与制でない以上、当たり前のことですが、業務がうまくいかなければ得られる収入も減ります。生活苦とは隣り合わせです。 そして二つ目は仕事の少なさです。いくつか仕事を請け負うことが出来、横のつながりで仕事に広がりを見せていけることが出来れば問題がありませんが、現状、クラウドソーシングサイトでは、ネットワークエンジニア向けの仕事は少数かつ安価なものしかありません。独立して一番の頼りがクラウドソーシングサイトということでは、心許ないと言えるでしょ う。

 

いかがでしたか?

ネットワークエンジニアは企業に属しても安定した収入を得られる職業だということが評判 ですが、独立しても夢がある職業だということが分かって頂けたことと思います。ネットワークエンジニアに興味が出てきた方は、これを機にスキルを身につけてみてはいかがでしょうか?

Copyright 2011-2016 Net Vision Systems, inc.