IT業界の就職・転職

未経験からネットワークエンジニアへの転職を考えている人やネットワークエンジニアになりたい学生などが気になるのが志望動機のポイントです。

この記事では志望動機のポイントを、例を交えながら説明します。

ネットワークエンジニアの面接

(画像引用元:Unsplash)

採用担当者は面接をする際に、以下のような点を知りたいと思っています。

採用担当の疑問点を応募書類や面接で回答していくことが大切です。以下の4つの質問は面接で必ずといって良いほど問われる質問なので回答を準備しておきましょう。

・なぜ、ネットワークエンジニアなのか
・なぜ、弊社に応募したのか
・あなたを採用すべき理由
・ネットワークエンジニアとしてのスキル

なぜ、ネットワークエンジニアなのか

なぜネットワークエンジニアなのでしょうか。

プログラマーなどの他の職種ではなく「ネットワークエンジニアになりたい」という思いを自分の言葉で伝えることが重要です。

とは言え、未経験者の場合は、ネットワークエンジニアの仕事の上流から下流まで全体を分かっていないことも採用担当者は理解してくれます。
まずは、ネットワークエンジニアに興味を持っていること、キャリアをスタートさせ将来的に設計や構築ができるエンジニアになりたいなど、自分の進んで行きたい道を自分の言葉で伝えましょう。

なぜ、弊社に応募したのか

なぜ多くの会社の中から御社なのかも重要です。

会社が採用するにあたりどういった人物なのかを確認したいため、この質問がされることが多いです。

待遇面について回答する人もいれば、仕事内容で選んだという人もいます。
回答によってその人の性格や価値観を引き出すための質問なのです。また、仕事のミスマッチをなくすためにも必ずこの質問はされるでしょう。

ではどのように答えれば良いでしょうか。
それには自分が取り組みたいことと会社の方向が一致しているかを明確に伝えることができる回答が理想的です。

以下のような枠組みで組み立てると自分だけの答えが出来上がるはずです。

1.取り組みたいこと(a)や方向性を伝える
例)ネットワークエンジニアとしてスキルを磨いてCCIEを取得したい。

2.なぜ、aに取り組みたいのか理由を実体験から答える
例)理想のネットワークエンジニアがCCIEホルダーだったから。

3.御社はaに力をいれているので御社を志望した
例)御社でCCIE取得した社員がいること、CCIEの取得を支援しているため。

あなたを採用すべき理由

経験が無い人は、その企業で何ができるのかをアピールする必要があります。

今までの経験値から役立つ貢献できるポイントをしっかりと伝えましょう。
ネットワーク技術は仕事を通じて身につけることができますので、それ以外のコミュニケーション能力や継続して何か取り組んできた経験などをアピールすると良いでしょう。

ネットワークエンジニアとしてスキル

未経験者はスキルを身につけていない人がほとんどなので、いかにスキルアップに貪欲かをアピールすることが重要になります。
もし資格を取得しているならアピールポイントになります。
例え今資格をもっていなくても、受験予定があるならその計画を伝えることが大切です。自分で計画を立てて実行していけることを伝えましょう。

ネットワークエンジニアとして採用されたとしても、仕事をしながらスキルアップしていくことは必須です。
勉強中のことでも良いので、意欲があることをどんどんアピールしていきましょう。

ネットワークエンジニア志望動機

(画像引用元:Unsplash)

先ほど挙げた面接で重視される質問ですが、その中でも重要なのか志望動機です。
事前に自分の言葉で答えることが出来るようにしておきましょう。

ポイントは今までの経験から「なぜ、ネットワークエンジニアなのか」、「なぜ、その企業なのか」を答えることです。

あなたの経験したことや感じたこと、感動したこと、苦労したことなどを面接で回答する時に含めるのです。
当然、出来上がった志望動機はオリジナルになります。
あなたの人間味も採用担当者に伝わるので体験を伝えることはポイントが高いです。どこかで聞いたことのある志望動機では採用担当に何も響きません。

ネットワークエンジニア志望動機 例

(画像引用元:Unsplash)

ネットワークエンジニアの志望動機の例を見ていくとイメージしやすいでしょう。
学生と転職という二つの例をあげていきます。

学生

志望動機の一つとして、大学でITの利便性と楽しさを知ったことがきっかけになっています。
プログラミングに関する授業を受けたときに、コマンドにより処理を自動化することを体験しました。
単純な作業を切り出してプログラムにより自動化するという経験は、ITへの興味が高まりもっと勉強したいと思うようになりました。

それから、大学内の無線LANやサーバーなどの設備を使用するにつれて、ネットワークエンジニアという職種に興味を持つようになりました。
在学中にCCNAを取得するなどネットワークエンジニアになるための勉強をスタートしました。
そこで、御社に就職することが出来れば、ITの知識を深め社会に役立つインフラを構築することが出来ると思っています。

転職

現在家電量販店で販売員を行っています。
接客において通信やパソコンの知識は必要ですが深いところまでは求められない状況です。
今後のキャリアを考えると強い不安を抱いています。通信技術などへの技術的なスキルを身につけたいと思っていた時に御社の求人を目にしました。

社員のスキルアップを重視する社風に大変魅力を感じて応募致しました。
御社でスキルを身につけ、技術力の高いネットワークエンジニアとして御社へ貢献していきたいと考えています。

転職

現在派遣社員としてIT関連のヘルプデスクの業務を行っています。パソコンやITに興味があったためです。
ある時、障害対応に現れたネットワークエンジニアの人たちの活躍を見て、社会インフラを支えるネットワークエンジニアになりたいと思いました。
御社は業界の中でも公共事業に力を入れており、目指している社会インフラを支える仕事がしたいため応募しました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ネットワークエンジニアの志望動機は採用側として非常に重視する点です。
ポイントは、採用担当の疑問点に答えているかというところです。

自分の経験を織り交ぜて、なりたいという思いを採用担当者へ伝えましょう。

Copyright 2011-2016 Net Vision Systems, inc.