ITスクール

CCNA(Cisco Certified Network Associate)とは、世界最大手のネットワーク関連機器メーカーであるシスコシステムズ社が実施する、ネットワークエンジニアの技能を認定する試験です。
CCNAには分野別に以下のものに分かれており、基本的にはどれか1つ取得すればCCNAホルダーとなります。

    ・CCNA Routing and Switching
    ・CCNA Security
    ・CCNA Service Provider
    ・CCNA Wireless
    ・CCNA Cloud
    ・CCNA Collaboration
    ・CCNA Cyber Ops
    ・CCNA Data Center
    ・CCNA Industrial

この中でも受験者が多いのがRouting and Switchingです。
試験内容はネットワークの基礎知識から、ルーティング・スイッチング技術、初歩的なセキュリティ技術などが出題されます。
CCNAは世界共通基準の資格であり、ネットワークの世界では最も有名な資格でもあります。
ネットワークエンジニアにとっては、登竜門的な資格に位置します。

CCNAを取得することのメリット

CCNA試験では中規模ルーテッドネットワークやスイッチドネットワークの運用、トラブルシューティングに関する能力を証明することができ、シスコ社製品についての操作技術を問うCCNAは、知識だけではなく運用管理にかかわる実践的なスキルを証明してくれるものでもあります。

ネットワークエンジニアとして働くにあって、この資格を取得していることによりネットワークエンジニアとしての基本的スキルが備わっているということが証明できます。
また、未経験からネットワークの勉強を始めようと思ったけれども、何をどこから学習していけばいいか分からないといった場合は、CCNAの勉強をすれば効率よくネットワーク基礎の知識を身に付けていくことができます。
さらに、CCNAを取得できればその上のランクであるCCNPにも挑戦できます。
CCNP以上の資格を取得できればより上流のネットワーク構築の仕事を取ることができるようになります。

CCNAを取得するために

未経験から独学で学ぶのであれば教材が必要になります。
また、全くの未経験から取得する場合長くて1,2年かかることもあります。
さらにいえば、CCNAの試験代は4万2000円と決して安い金額ではありません。
できれば一発で受かりたいところですが、全くの未経験から独学で学ぶとなれば沢山の時間とお金を有します。
もちろん、独学で学び1ヶ月で合格した方もいますが、皆が皆独学で勉強し1ヶ月で取れるかといえばそうではありません。
独学でCCNA取得を目指す場合、早くても3ヶ月ほどかかるそうです。
時間がない方や、今すぐに必要な方は困ると思います。
また、勉強したからといって確実に受かるという保障はありません。

CCNAを確実に取得するとなるとスクールなどに通って実機を使いつつ勉強していくのが手っ取り早いと思いますが、スクールも勉強する教材を買うように費用がかかります。
CCNA講座を開講しているスクールの費用を調べてみると、大体10万~18万くらいするところがほとんどでした。
CCNAを取得することによるメリットは先程説明しましたが18万もかけられるかというと微妙なところですよね。
できればお金をかけず、かつ確実にCCNAを取得したいです。
実は…
そんなことが可能なCCNAのスクールがあります。

弊社のスクールは1ヶ月でCCNAを取得するための講座を開講しており、費用はなんと・・・・・・0円です!
CCNAスクールなどで調べると2週間でCCNAを取得できるという講座も見つかりますが、どれも10万円以上の費用がかかってしまうものがほとんどです。
しかし、弊社のスクールで自己負担するのはCCNAの試験代のみ。
CCNAを取得するにあたっての講座、教材費などはすべて無料です(※)。
 ※(就職先の企業から支援金を頂くことで、皆さまに無料で授業に参加頂くことが可能になっております)
もちろん、実機を使った演習なども行います。
弊スクールにはしっかりとしたCCNAに受かるためのノウハウがあり、落ちることはまずないと思ってもらって構いません。
当たり前ですが試験に受かるためには勉強する姿勢とやる気も必要です。
年齢は18歳~30歳までの方を対象にしており、CCNA試験代のみを負担していただく形になります。
CCNAを取得した後は提携先企業にの就職先に就職していただくことになります。
ですので、個人で受ける方はフリーターの方や転職を考えている方が多いです。
資格も取得できてさらに就職先まで決まるなんて一石二鳥です!
ネットワークエンジニアに興味ある方、転職を考えている方、是非ともこの機会にネットビジョンアカデミーを受講してみませんか?

この記事を書いた人

NVS編集部
NVS編集部

未経験者からITインフラのエンジニアに!運営元:ネットビジョンシステムズ株式会社
Copyright 2011-2016 Net Vision Systems, inc.