ITの就活情報

現在勤めている企業に、待遇や給与の面で限界を感じ始めてはいませんか?
そんなあなたには転職という選択肢があります。
しかし、ただ単に転職をすればいいかというと実際には違います。

そこで今回は、ネットワークエンジニアとしての転職で失敗しないためのポイントをご紹介していきます。

ネットワークエンジニアの転職で失敗しないためには?

(画像引用元:Unsplash)

あなたがネットワークエンジニアとして失敗しないためには、まず「前の企業では何がダメで退職したのか」を考えてみましょう。
給料が思ったよりも上がらなかった、残業が多すぎた、残業代が出なかった、など思い当たる節が多々あるかと思います。

次の転職先の候補として上がってくるのは、あなたが前の企業を退職した原因をカバーできている企業になります。

たとえば、給料面が原因で退職したのであれば給料が前職よりも高いところを、待遇面が原因で退職したのであれば待遇が前職よりも良いところといった感じです。

しかし、前職で辞めた原因を転職後の職場でカバーできたとしても、必ず別の問題が出てきます。
その問題を失敗しないためには、自分が「妥協できる点がどこか」を見極めることが重要になってきます。
極端な話になりますが、人間関係を妥協できる人は人間関係を妥協することで、待遇面と給料面がいい職場を選択することができます。

逆にどの点も妥協したくないという人は、転職先を見つけるのは非常に厳しくなるでしょう。
もし妥協せずに自分が働きたい職場があるとしたら、転職をする前に自己スキルを高めて、転職の準備をしていきましょう。

ネットワークエンジニアとしての転職のコツ

(画像引用元:Unsplash)

ネットワークエンジニアが転職をするときのコツは、自分の持っているスキルが必要とされている職場を選ぶことです。
ネットワークエンジニアを募集している企業にとって、それぞれ募集内容は違います。

たとえば、A企業は○○スキルを持っている人がいないので、○○スキルを持っている人を採用したいと考えています。
また、B企業は△△スキルを持っている人がいないので、△△スキルを持っている人を採用したいと考えています。

あなたがA企業とB企業の欲しているスキルを持っていれば、採用される確率が高くなります。

そして、転職するときのコツで一番大事なことがあります。
それは「面接の段階で背伸びをしないこと」です。

たとえば、あなたが自分の第一希望の転職候補に面接に行ったとします。
そこで面接官に「あなたは○○と△△はできますか?」と聞かれたときに、できることはできる、できないことはできないと言って問題ありません。

採用されたい気持ちから、「できないこと」も「できる」と嘘をついてしまうことがあります。

「転職するまでにスキルを身につけておけばいいや」と考えることもあるかもしれません。
しかし、企業側は「あなたが両方のスキルを完璧に使いこなせる」と思っています。

確かに、転職までに身につけておければ問題はないかもしれません。
ところが、もし転職までに身につけることができなかったときは企業に迷惑をかけてしまううえに、下手をすれば嘘をついたということで採用取り消しになることもあり得ます。

そのため、転職の際には「自分ができること・できないこと」をハッキリと区別して、面接官から質問されたときには正直に答えるようにしましょう。

もしそこで採用されればあなたと縁が合った企業だと判断ができますし、不採用となってしまったら縁がなかったということになります。

ネットワークエンジニアとして転職をするためには、上記のことが大切になります。

また、いい企業に巡り合うまでの間に、自分のスキルを高めておくことも大事です。
そうすれば、面接官からスキルに対して質問をされても、自分のスキルに自信を持って答えることができます。

どんなときでも、スキルアップは欠かさずに行うようにしましょう。

ネットワークエンジニアの転職で成功するためのコツ

(画像引用元:Unsplash)

あなたが転職で成功するためには、いかに企業に対して貢献できるかをアピールすることが大切です。

たとえば、次のようなアピールポイントを話すと、採用対象に当てはまりやすいです。

  • 企業が欲しがるような資格を持っている
  • ビジネスマナーが完璧にできている
  • 転職後は、ずっと企業に居続けることをアピールする

上記のアピールポイントを持っている人材が現れたら、あなたならどうしますか?採用したくなりますよね。
つまり、転職するためには、上記のような人材になるように勉強することなどが大切なのです。

ネットワークエンジニアとして転職を成功させたければ、スキルを磨きつつ、企業から重宝される人材に成長しましょう。

まとめ

(画像引用元:Unsplash)

ここまで「転職で失敗する人しない人!ネットワークエンジニアの転職のコツと成功のポイント」をご紹介してきました。

ネットワークエンジニアとして転職を成功させるためには、企業の求める人材となることが理想的な方法です。
そのためにも、日々の仕事をこなしつつスキルを身に付けていき、いつ転職しても即戦力となれるような人材になれるように努力していきましょう。

Copyright 2011-2016 Net Vision Systems, inc.